FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レポ③ ―いよいよ―

病院着。

胎動と心拍数、子宮口などをチェック。

foto cri 033 ←廊下からの朝日

腰をさすってもらいつつ
「午前中には産まれるんだー」 なんて 思っていたら、それは 甘かったです。


この日はこんでいたので分娩室もいっぱい。
でも、私がホームバーススィート(自宅出産を仮定した部屋)を
希望しているとわかると
朝になった段階で案内してもらえました。

この部屋は、自宅の寝室を想定して設計されており
医療器具は 木の棚に収納されているので見えません。

シャワーにトイレ、ソファ、テレビなどが用意されていて
他の分娩室より大きい部屋です。
ただし基本的に自然に任せる分娩室なので
人気がないそうです。


持ちこんだCDを聴きながら、陣痛の合間に運動をしたり、
部屋を歩き回ったり
すること

 


--------------------(数時間)--------------------




いい加減、皆も飽きてきた頃、
担当してくれた助産師さん(彼女も妊娠中)に
「私もあなたみたいなお産がしたい。」などと励まされながら(?!)、、
分娩の最後の段階になったのは夜八時近かったです。

自分でもそんなにかかると思いませんでした。


-----


結論から言うと最終段階以外は想定内のお産でした。
イメトレばっちり。でも最後の方は
熱が38℃以上出て意識が少々朦朧気味。
そんなで
ゆっくりの長丁場でしたが、無事に産まれて来てくれて安心。


ずっと付き合ってくれた彼と助産師さん達、赤ちゃん、
そして待っていてくれた義妹に感謝です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おめでとうございます。

Re: No title

これはこれは、嬉しいサプライズありがとうございます。
先輩パパとしても頼りにしていますので
よろしくお願いしますねー。
プロフィール

ーちょむー

Author:ーちょむー
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
アイルランドにて
手作りな生活を目指す
手探りな日々を
ちょこちょこ書いています。

四人+ネコの家族です。

言 ノ 葉


presented by 地球の名言
空模様
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。